2019/12/11

ワンオフスペーサー

頼んでたモノができあがりました。

DSC_2531.jpg

ガタ無く軽圧入でもない絶妙な感じの仕上がり。

DSC_2532.jpg

ただしこれはすぐ取り付けずに、しばらくはラバーブッシュ仕様で乗る予定です。
スポンサーサイト



2018/12/28

これも届いた

注文したステーが到着



どのくらい振動が抑制されるか、耐久性は未知数です。
2018/12/14

試作してみる

早速図面ひいて見積もり依頼。



ラバーマウントどころじゃなくてプラマウントですよ。

材料はこだわればカーボン入り、ガラス繊維入りもありますけど、

まずはコスト重視+様子見でMC901。

まあまあの金額だったので2個発注しました。TDR
2018/10/13

スペーサー完成

とある試験のために県北へ。

ついでに、以前発注したスペーサーを受け取り。



予想はしていたが結構重い。

帰りに、わざわざ遠回りしていつものドーナツを

買おうと思ったら売り切れだった


2018/09/22

カラーその後

見積もりをとったら、中繰り加工がなければ半額とのことで、

シンプル形状で行くことにしました。できあがりが楽しみ。


2018/09/15

カラー設計

メーカー廃盤で困っている部品を作っちゃうことにした。



普通はコスト度外視でつくるんでしょうけど、

自分の場合はコスト最優先です
2018/02/18

流用検討

去年アクティブのイベントに行ったとき隼がいっぱい居まして、

いろいろな隼を見てたらフロントのディスクローターオフセットが

ゼロなのに気がつく、、、、というのを思い出す

調査したところ、スズキの速いバイクはみんなオフセットゼロ。

ハーレーのオフセットもゼロなので、取り付け穴を追加工すれば

流用できるのでは?ということで図面で確認。

スズキ用P.C.D.91 φ10.5、
ハーレー用P.C.D.82.5 φ8.5 φ16ザグリ深さ1.5


スズキ用ディスクは内径が大きいのでザグリがはみ出すようです。

程度いい中古を探す手間・お金を考えると、

プラスミューとかでワンオフした方がいいのかな。
2017/05/14

フリーの3DCAD導入

フリーの3DCAD無いかなとおもってたら、探せばあるもんだ。



こないだ試作したTDR用ディスクスペーサを描画。

応力解析もできるらしい。

操作性がSOLIDWORKSに似てて、とっつきやすい。
2017/03/04

試走

ディスクの確認のためひとっ走り。



ボルト緩み無く、効きも自然。2号機用も作ろうかなあ。
2017/03/01

ディスク交換

ついにTDR80のフロントブレーキディスク交換。

なじみの金属加工業者に頼んでいたスペーサが到着。



早速取り付け。



ボルトとフォークのクリアランスはやっぱりNG。

ゼロタッチで擦れてる



ディスク厚差の0.4mmは大きかった。

ボルト頭削るか、フォーク削るかといったらフォーク削る



0.5mmくらいはクリアランス確保できたかな。



純正ディスクは販売終了のため、減らないように気を使ってたけど

今度は何回でも新品ディスクに交換できるよ。
2017/01/26

無いものは作るのその後

見積もりが届きまして、想像してたよりも大分安かったです。

スペーサだけは製作GOを出しました。

できあがりが楽しみ!
2017/01/25

無いものは作る2

さらに、必要に迫られて作るスペーサ。



ありそうでなかったスペーサ。うまくいけばいいけど。
2017/01/24

無いものは作る

最初カニで図面作成。キャリパー図面は検索したら出てきた。

現車でオフセットの確認。


(わざとぼかしてます)

何でミ○ミのサポートは10インチ用しかないのかが分かった

方針変更して4POTで。



スイングアームを社外品に変えているのが幸いして、

板切り出して穴開けるだけで済むことが判明。

見積もりとってみようっと。